安心できる脱毛方法とは何か?

毛抜きは、実は要注意

脱毛をする際は、より安全に実施したいものです。毛抜きでひたすら抜くというのは、一見安全そうに思えますが決してそうではありません。毛根から毛を抜くのは確かに効果的ではあるのですが、失敗すると埋蔵毛になってしまう可能性があります。
埋蔵毛とは、皮膚の中で毛が伸び続けてしまうことで見た目が気持ち悪くなってしまいます。更に埋蔵毛を見つけたところで自分で何とかするのは難しいですし、無理矢理針などを通して解消しようとするのは危険です。出血するのは確実ですし、菌が入れば化膿の可能性もありデメリットだらけです。毛が変なところで切れないようにしっかり毛根から抜けば問題ありませんが、全ての毛を適切に抜くのはなかなか難しいです。

レーザー脱毛は安心できる

安心安全に脱毛するのであれば、レーザー脱毛をするのが良いです。レーザー脱毛は毛根を焼くので危険な行為だと思っている方も多いですが、そうではありません。確かに毛根を焼くのは事実ですが、肌を焼くことはないので大丈夫です。レーザーの光は黒い色だけに反応するようになっているので、日本人の肌なら問題ありません。レーザー照射の時に多少刺激がありますが、顔を歪めるほどの苦痛はありません。
より安全に行うには、レーザー脱毛のルールを守る必要があります。例えば日焼けをしなかったり、体調不良時に施術を受けないなどです。日焼けをすると肌が黒くなってしまうので、レーザーの光が反応してしまい危険ですし、生理など体調不良時も刺激が強くなってしまいます。